人材派遣会社の面接対策

人材派遣会社TOP >> 人材派遣会社の転職の基礎 >> 人材派遣会社の面接対策

人材派遣会社の面接対策

転職を考える場合、やはり一番重要なのは面接ではないでしょうか。面接では、経歴だけではわからない人となりがわかりますので、面接に重きを置いている会社も多いです。人材派遣会社への転職を考える場合、どのような面接対策をすればよいのでしょうか。

まず、人材派遣会社に勤める場合、どのようなことが要求されるか考えてみましょう。人材派遣会社での仕事は、派遣会社に登録するスタッフの求人の紹介、面接などのサポート、就職後のアフターケア、その他スタッフからの相談に乗るといったコーディネーターの仕事と、派遣先となるクライアントへの新しい提案、求人の管理、スタッフ転職後のサポートなどのクライアントサービスになります。

人材派遣会社とはクライアントの希望をとりこみながらも、派遣スタッフの希望や要望にも応じる必要があり、いわゆる中間に立たされている立場でなかなか気苦労が絶えないものです。また、常に人と密に接してコミュニケーションを図る必要があります。コーディネーターは、親身になってスタッフの相談に乗る必要がありますし、的確なアドバイスを行う必要があります。

人材派遣会社が求めている人材は、相手に対して思いやりがあり、的確なアドバイスを送ることができ、また我慢強い人材といえるのではないでしょうか。派遣会社に登録するスタッフの中にはわがままを言う人や常識外れな人もいますが、そういった人物にも根気よく対応していく必要があり、また、親身になる必要があります。クライアントサービスを行う場合も、スタッフとの間に挟まれ気苦労の連続になることも多く、精神面でもかなりのタフさが要求されます。

人材派遣会社の面接対策としては、まずは一般的に企業の面接で良く聞かれるような質問にきちんと答えられるようにしておくことです。必ず聞かれるのは志望動機、前の会社を辞めた理由、人材派遣会社での経験や部署などです。その他に人材派遣会社への勤務希望の理由として「人助けが好き」「スタッフの採用が決まったら自分のことのようにうれしい」など人助けが苦にならないと言ったこともアピールする必要があります。また、我慢強く忍耐強いことのアピールもとても大切です。派遣業界の求人での面接で気を付けなければならないのは、とにかく面接官は人を扱うことに対してプロだということです。そのため、人材を見抜く能力も他の会社と比較しても素晴らしいので、本当にこの仕事を自分がやりたいという意思をしっかりアプローチしていきましょう。

人材派遣会社の求人に強い転職サイト!

  サービス名 利用料金 公開求人数 転職可能エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 ☆☆☆☆☆ 全国対応 詳細



Copyright (C) 2014 - 2017 人材派遣会社求人ランキング【※2014年度最新版】 All Rights Reserved.