人材派遣会社の中途採用

人材派遣会社TOP >> 人材派遣会社の転職の基礎 >> 人材派遣会社の中途採用

人材派遣会社の中途採用

人材派遣会社の採用形態はどのようになっているでしょうか。大学を卒業したばかりの新入社員の採用はもちろんの事、中途採用も多く行っているところが多いです。また、派遣社員や契約社員としての勤務の場も広がっています。

人材派遣会社では、コーディネーターとクライアントサービスという2本の形態から仕事が成り立っています。コーディネーターは派遣会社に登録したスタッフの管理や相談、そして就職への支援を行うほか、入社後のフォローなども行います。クライアントサービスは、スタッフから見ると派遣先となるクライアントへの営業や提案、サポートなどを行い、企業と親交を深めていく職業です。

人材派遣会社では新卒の採用も行っていますが、即戦力として経験を生かすことのできる中途採用に対してもかなり積極的なところが多いです。人材派遣のシステムというのは歴史が浅いので若い人材が多く、年配の人の数はそう多くはありません。中途採用で入社すればかなりバリバリと働くことのできる環境にあります。

中途採用は、各部署ごとの採用になるところが多いので、自分の経験を生かし、勤めたい職種を選ぶのが良いでしょう。大まかには、派遣のスタッフを管理するコーディネーター、企業や官庁などのクライアントに営業活動を行うクライアントサービスに分かれていて、仕事内容が大きく違いますので注意です。クライアントサービスは営業、ヒアリングや求人を斡旋した後のフォロー、コーディネーターはスタッフのサポート、研修などの計画、終業後のアフターフォローなどということになります。その他には、一般の企業に欠かせないようなコンピューター業務や人事、経理、総務といった募集ももちろんあります。派遣会社の中には、人事や総務といった業務は自分たちで行わず委託しているところもあります。

人材業界はリーマンショック以前は規制緩和等により好景気でしたが、リーマンショックでその状況はがらりと変わりました。中途採用にもそれは大きく影響しています。以前は転職すれば上がった給料も現在は転職によって下がる傾向にあります。企業側も慎重になり、低めに最初の給与を設定しておき、徐々に上げていくという方法に代わっています。また、大変厳しいことに応募者に何か少しでも不安要素があれば採用されない傾向にあります。要は採用担当者を100%満足させなければならないということです。そのため、面接や履歴書は完璧にしていく必要があります。

人材派遣会社の求人に強い転職サイト!

  サービス名 利用料金 公開求人数 転職可能エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 ☆☆☆☆☆ 全国対応 詳細



Copyright (C) 2014 - 2017 人材派遣会社求人ランキング【※2014年度最新版】 All Rights Reserved.