人材派遣会社の履歴書

人材派遣会社TOP >> 人材派遣会社の転職の基礎 >> 人材派遣会社の履歴書

人材派遣会社の履歴書

転職の際には、履歴書よりも職務経歴書を重視する人が多いですが、履歴書はその人の顔となる部分なので、職務経歴書同様に丁寧に書く必要があります。転職する人の基本情報なので、誰でもチェックする大切な書類です。履歴書は、日本では定型のものを使用しますので、書き方に凝るとかそのようなこともなく、本当に必要事項を書くことのみになります。当たり前に誰でもかける書類のために、ここでミスを犯すと致命的となり、常識のない人だと疑われて書類審査に通らないというようなことも起こり得ますので、十分注意して書くようにしましょう。

まず、絶対してはいけないのが誤字、脱字です。誤字や脱字、そして文字が汚いと知識のない常識のない人だと誤解を招きます。履歴書で一番個性を出すことができる部分が「志望動機」です。どの企業でも使えるような志望動機は意味がないので、企業ごとに志望動機を変えることが大切です。できれば各会社の特徴を表すような志望動機にしましょう。人材派遣会社であれば人との関わりが最も重要ですので、「人が好きだから」など人とフレンドリーに過ごせる人物であることのアピールが大切です。また、例えば「外資系に強い」など企業についてきちんと調べていることがわかるような企業の特性を志望動機に書いておくことも大切です。また、自分の実績や評価などはわかりやすいように出来るだけ数字なども記載するようにします。そして、枠の中に沢山スペースを残さないようにすることも重要です。読みやすいように9割を文字で埋めるようにします。

履歴書にも仕事歴を書きましょう。職務経歴書に丁寧に書くから書かなくても良いというのではなく、職務経歴書は細かくて読むのが大変なので目を通さない面接官もいる可能性があります。まずは簡単な職歴を書き、面接官の注意をひきつけることはとても大切です。自分がどういった職務に携わったのか一目でわかるように書くことがポイントです。

人材派遣会社に勤務を希望する場合、派遣業務への経験がなくてもサービス業など人と接する業務をしていた経験があれば優遇される可能性があります。アルバイトでテレホンアポインターをしていたといった細かいことも評価につながる可能性が高いので、接客経験はすべて記載しておくようにしましょう。また、学歴、職歴に空欄が合った場合は必ず質問を受けます。留学していたとか、アルバイトで生計を立てていた時期があったなど正直に述べるようにしましょう。どのような理由で空欄があるのか、その理由についてきちんと答えられるようにしておくことも大切です。

人材派遣会社の求人に強い転職サイト!

  サービス名 利用料金 公開求人数 転職可能エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 ☆☆☆☆☆ 全国対応 詳細



Copyright (C) 2014 - 2017 人材派遣会社求人ランキング【※2014年度最新版】 All Rights Reserved.