人材派遣会社の自己PR

人材派遣会社TOP >> 人材派遣会社の転職の基礎 >> 人材派遣会社の自己PR

人材派遣会社の自己PR

就職の面接で、志望動機とともに重要視されるのが自己PR。自分がどんな人物であるか、そして会社にとって自分がどれだけ役に立つことができる人物であるかをPRする場です。会社の役に立たなければ採用してもらえないわけですから、自己PRをはっきりしてインパクトを与える必要があります。

人材派遣会社に何を自己PRできるのかというと、まず、派遣会社は物の代わりに人を扱う仕事ですので、人と関わることが非常に多く、人との接し方がとても重要になります。人と関わることが好きな人物、人の意見をよく聞くことの出来る人物が必要とされています。人材派遣会社は、派遣のスタッフをクライアント先に送ることが仕事です。クライアントの企業とも話し、またスタッフともヒアリングを行い双方の意見を聞く形になります。双方の利害関係は全く逆になりますので、派遣の社員はその板挟みにあい苦労することも時にはあります。派遣の社員は、クライアント側、スタッフ側の両方から信頼のおける人物である必要があります。

人材派遣会社で自分の人物像をPRする時には、人と接する仕事が好きで人の世話をするのが好き、人を助けるのが好きというようなことがPR材料となります。また、派遣会社は経済の悪化のために真っ先に雇用を解雇されるといった状況の為、営業でいきなり仕事を取ってくることはなかなか難しいです。こうした状況下ではメンタル面が強くなければ勤まりません。精神的ストレスを溜めこまない、打たれ強いといった点も大きな自己PRの場になります。

また、自己PRでは自分のスキルや特技についてもきちんとアピールする必要がでてきます。特に中途採用の場合、以前の会社で何を得たか、それをどう生かしたいかということはとても大切です。自身が持っている資格や、もし以前に人材派遣会社に勤めていた場合、そこで何を得ることができたか、どういったことを学んでどれくらいの実績を得ることが出来たのか出来る限り説明しておく必要があります。例えば、違った業種や職種から人材派遣会社への転職を考えている場合、前の仕事で得たことをどのように派遣業界に生かすことができるのかをきちんと説明することが大切な自己PRとなります。

また、自己PRでは、自分がどのような人物かを述べるとき、実際に自分の身に起きた事例を例にとって述べるとより現実味を帯び、相手に伝わりやすいです。過去に自分が成し遂げた事などを細かく伝えることで印象付けます。

人材派遣会社の求人に強い転職サイト!

  サービス名 利用料金 公開求人数 転職可能エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 ☆☆☆☆☆ 全国対応 詳細



Copyright (C) 2014 - 2017 人材派遣会社求人ランキング【※2014年度最新版】 All Rights Reserved.