人材派遣会社のストレス

人材派遣会社TOP >> 人材派遣会社の転職の基礎 >> 人材派遣会社のストレス

人材派遣会社のストレス

人材派遣会社勤務のストレスですが、責任感の重さが原因で生まれることが多いです。なぜかというと、人材派遣会社は派遣登録者と採用企業の間に挟まれることになり、両者に関わる責任を持つことになるからです。派遣登録者も採用企業も何かあった時は人材派遣会社が解決してくれるだろうと考えることが多いので、他の業界と比べてプレッシャーが大きくなります。

また派遣登録者と採用企業の両者から頼りにされるぶん、心理的なプレッシャーだけでなく、忙しさも顕著になってきます。労働時間が長かったり、あまり休めなかったり、残業が多かったりするなど、多忙によるストレスも溜めてしまいがちです。

ただし、人材派遣会社によっては派遣登録者への対応業務と採用企業への対応業務をはっきりと分けているところもあります。その場合は前者の業務は前者の担当者が行い、後者の業務は後者の担当者が行うというように、片方の業務だけに専念することができるので、勤務者の負担が減ります。そのため、この傾向が強い人材派遣会社であるほどストレスを感じにくいです。

もっとも、派遣登録者への対応業務と採用企業への対応業務をはっきり分けた場合、それぞれの部門で食い違いが発生する可能性があることに注意しなければなりません。たとえば、派遣登録者や採用企業が人材派遣会社とやり取りした時に、ある部門で聞いた話とそれとは別の部門で聞いた話が違うというトラブルがあげられます。そういったことが起きると、派遣登録者や採用企業が不満を持ってしまうので、できるだけ避ける必要があります。それに業務自体は楽だったとしても仕事がうまくいかないことで結果的にストレスに繋がる可能性があります。

派遣登録者と採用企業の間の架け橋となることにやりがいを感じる人であれば忙しい人材派遣会社に勤務したとしてもさほどストレスを受けない場合があります。そのため、人材派遣会社に転職する場合は求人の仕事内容を把握し、「やりがいを持って勤務できるかどうか」をよく確認しておくべきです。何も考えずにとりあえず求人に応募して採用された場合、大きなストレスにさらされてすぐに辞めることになるかもしれません。

特に人材派遣会社の営業職に勤務する場合は注意が必要です。というのも、営業職は顧客と直接コミュニケーションを取ることが多いだけに、人材派遣会社ならではの仕事のストレスを感じやすいからです。その他の職種であればあまり他の業界との差はなくなります。

人材派遣会社の求人に強い転職サイト!

  サービス名 利用料金 公開求人数 転職可能エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 ☆☆☆☆☆ 全国対応 詳細



Copyright (C) 2014 - 2017 人材派遣会社求人ランキング【※2014年度最新版】 All Rights Reserved.